D×D

舞台撮影・映像制作を手がける株式会社ビデオが運営するダンス専門サイト

 

ニュース・コラム

山田マミのやっぱり、パリが好き

山田マミのやっぱり、パリが好き

map1-3

10月19日 シャイヨー劇場

シャイヨー劇場に用があって行って、これから芝居作品が始まるという頃。突然ホールに続く階段で始まったパフォーマンス。これが今日の公演と関係しているのかしていないのか、公演を観ない私にはサッパリわかりませんが、若き役者達、がんばれ!

10月20日 大駱駝館の新作はパリで!

大駱駝館の公演がパリ日本文化会館で行われました。

新作の世界初演はパリで!嬉しいじゃぁありませんか!!!タイトルは「クレージーキャメル 金粉ショー」であります。


パリ日本文化会館の劇場は地下3階。そこの売店では開演前にお寿司を軽食として取る事ができます。が、今日はちょっとお酢の匂いが強かったみたいです。

メトロ1番線の自動運転

14号線に続き、メトロ1号線も自動運転が増えつつあります。自動運転とは、運転手のいない電車で、全てオートマチック。週末は100%、平日は夜9時以降が全て自動運転だそうです。便利そうですが、こんな事も。

ドアの開閉をチェックする運転士がいないので、人が乗っている最中でも時間が来たら容赦なくドアが閉まります。しかも、これが痛い!かなりの力で閉まりますので不愉快きわまりないのです。1号線は観光地を通っているために、乗客数が多いので、こんな光景をあちこちで見かけました。このような最新式のメトロにぶち当たったら、さっさと乗り込むか、空いているドアに即刻移動するか、ブザーが鳴ったらあきらめて次の電車を待つかにしてください。パリのメトロは数分ごとに来ますので、慌てないこと。
それから12月16日までの日曜日は、始発から朝10時まで1号線は動いていませんので気をつけてくださいね。駅によってはバスが代行運転しているか、他の線を使ってくださいとの事です。
電車のドアに挟まれた人を見て、あ〜らら〜と思いつつ外に出て、やっと来たバスに乗ったら一駅も進まないうちに渋滞でストップ。降りてみたら、デモ行進のせいでした。

メトロに挟まれ、車は渋滞し、あ〜さすがパリ!

10月28日 今日から冬時間

今日の午前2時から冬時間になりまして、日本との時差が8時間になりました。夕べはいつも通りに寝て、今朝は1時間寝坊できるわけです。つまり、昨日の8時は今日の7時、「あ、8時だ、寝坊した!」でも実際は7時。しかもどんどん日が短くなっているので、同じ7時でも昨日は真っ暗、今日はぼんやり明るくなっているのが嬉しい。でも、日が沈むのも早くなるわけで、どっちもどっち。

ところで今日はピレネー山脈とアルプスでどか雪となり、停電世帯も出て大変だったようです。もうそんな時期なんですねえ。10月終わりのどか雪は早すぎるけど。11月1日は万聖節(トウッサン)で祝日です。この日は日本で言うお盆のような日なので、学校も休みの事だし、休暇を取って田舎にお墓参りに行ったり、旅行する人が多いです。お盆休みに山を見ながらテラスで食事を、と準備していたレストランのオーナーは、雪に埋もれたテーブルを見てがっくり。観光客は防寒グッズを買いにお店に走っていました。

10月31日の日の出が7時37分、日没が午後5時30分でした。月の出が午後6時22分で、月の入りが9時13分。という事は、太陽が出ても月がまだしっかりいるという事ですね。なんとかや〜 月は東に 日は西に〜 もとい、お日さん東に 月は西〜ってとこですかね。

map1-3